Origin
我が家にはなくてはならない存在「TULIP」と言う名の、沖縄県民が愛するポークランチョンミートや、ミネラルたっぷり沖縄の塩シママース。
米食味値80点以上に特化したお米で作ったおむすびの美味しさを知ってもらいたい。
そんな思いから「おむすび家ちゅーりっぷ」は月・火・水・金・土11時~15時のみ開店します。
想いを込めて一つ一つ丁寧に握った、できたてのおむすびはいかがでしょうか。
Point
1

お米の炊き方

2升のお米をたっぷりのお水で素早く丁寧に洗米します。

30分浸水させ芯までふっくら。

ガス釜の強い火力で一気に炊き上げ、甘み・香り・粘りを最大限にひきだします。

15分蒸らす事でふっくら弾力のあるご飯に。

蒸らしが終わるとすぐに釜の底から天地をひっくり返し、余分な水分を蒸発させる事で、ツヤツヤの美味しいご飯が出来上がります。

Point
2

一番人気の「ポークたま」とは

沖縄のソウルフード、ポーク玉子おむすびの事です。

ハワイ発祥の「スパムむすび」が米軍によって沖縄に広まり、沖縄のソウルフードとして定着しました。

ポーたまに使用しているポークランチョンミートは、
本州では「スパム」が有名ですが、
実は沖縄では「TULIP(チューリップ)」というもうひとつのメーカーが人気なんですよ!

店名でもある『ちゅーりっぷ』は
このチューリップポークが名前の由来となっています。

ハワイ発祥スパムむすびの特徴は、大きな握り寿司のように、俵型のご飯に玉子とポークを乗せて海苔で巻いた形状をしています。

当店では、伝統あるおむすびの形状はそのままに、沖縄で人気のチューリップを使用した、
沖縄県民が昔から食べ親しんだ『ポークたま』を提供しています。

Point
3

沖縄料理

おむすびに使用している塩は
『沖縄の塩シママース』です。

甘みがありマイルドな味わいが特徴の、シママースの『塩むすび』は、シンプルだからこそ素材の味わいが際立つ、おむすび本来の味をしっかりと堪能できます。

毎週水曜日には『沖縄そば』もご用意しております。
島とうがらしと泡盛を使った、自家製のコーレーグースをお好みでかけてお召し上がり下さい。

日替わりランチメニューでは、
小鉢にゴーヤ、てびち、ラフティーなどがつく日もありますよ!

そして、沖縄で伝統的なお菓子『サーターアンダギー』も数量限定でご用意しております。

店舗情報

 

おむすび家ちゅーりっぷ

 

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

 

定休日  日・祝 (月~土 不定休)

 

電話番号 080-1478-4786

 

お支払い 現金・PayPay・クレジットカード利用可能

 

住所   〒661-0035

     兵庫県尼崎市武庫之荘5-25-10

     尼宝線沿い、武庫西生涯学習プラザ前

 

 

 

 

 

MAP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 .

RELATED

関連記事